1. TOP
  2. とにかく遠い南アフリカ

とにかく遠い南アフリカ

 2013/10/22 トラブル
この記事は約 2 分で読めます。 329 Views

私が南アフリカに行ったのは、7年前のことです。当時は、サッカーのワールドカップが南アフリカで行われる3年前のことでした。私は少し長めの休暇が取れたことから、その時仲の良い友人が転勤して働いていた南アフリカを尋ねることにしたのです。行こうと思い立ってから実際に出発するまでは3週間ぐらいでしたが、友人も仕事のスケジュールを調整してくれて、4日ほど現地を案内してくれることになりました。

 南アフリカに到着するまでにまず感じたのは、とにかく遠いということでした。比較的急なことだったので、一般的なシンガポールやクアラルンプール経由の飛行機のチケットは満席で取れず、ドバイ経由でヨハネスブルグ国際空港へ向かいました。成田-ドバイはJALで約12時間、ドバイーヨハネスブルグはエミレーツで約8時間、乗り継ぎの待ち時間も入れて24時間以上かかりました。

s-gaul-01

 私はヨハネスブルグ到着後、空港内で国内線に乗り換えて、4時間ほどでその日の目的地だったケープタウンに到着しました。南アフリカの国内線で利用したのは、LLCのkulula(クルラ航空)で、私が乗ったのはロシア(旧ソ連)製の飛行機でした。大きさは、機内の印象ではDC-10くらいで、シートが破けていたのとリクライニングが壊れていたこと、機内案内のシートがロシア語でさっぱり意味不明だったことを覚えています。

 機内では飲み物の無料サービスなどは一切無く、機内販売のミネラルウォーターを買った時にお金を払おうとしたらおもいっきり無視されて、「なんだサービスなのか」と思っていたら、その後ろから料金を徴収する専門の人が来たこと、そして機内乗務員は、販売が終わったら後ろに集まって雑談をしていて、他になにもしていなかったのが印象的でした。

\ SNSでシェアしよう! /

南アフリカ旅行記の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

南アフリカ旅行記の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

admin

この人が書いた記事  記事一覧

  • ドバイ空港で乗り換え

  • ある田舎町での出来事

  • スキミング被害にあいました

  • 野生の動物にたくさん会えたサファリ

関連記事

  • スキミング被害にあいました

  • ヨハネスブルグ空港で注意すること