1. TOP
  2. クルーガー国立公園へ

クルーガー国立公園へ

 2013/11/06 観光
この記事は約 2 分で読めます。 936 Views

この日はヨハネスブルグから、南アフリカの北部にあるサファリで有名なクルーガー国立公園へ向かいました。交通手段はレンタカーです。寄り道をしながら車で8時間ほどのドライブでした。友人が予め予約していたレンタカー屋へ行きました。とにかく安い車をとオーダーしたとのことで、借りたのはオペルの一番小さな車コルサでした。左ハンドルの5速マニュアルでしたが、これは運転経験があったので問題ありませんでした。

s-gaul-06

 思っていたよりも綺麗で、エアコンなしも想定範囲内です。窓を全開にして出発しました。しばらく走りながら、ラジオでも聞こうということになり手を伸ばしました。しかしそこにラジオはありません。そうラジオもついていなかったのです。海外でレンタカーを借りて、ボロすぎて壊れていたことはありましたが、ラジオがついていなかったのは、この時が初めてでした。ガラガラの一直線の道路を100キロ以上の速度で最初に向かったのは、世界3大渓谷の1つと言われているブライデリバーキャニオンです。

 ここでは、3つの奇妙な形をした岩のスリーロンダベルポイントの恐ろしいほどの壮大な景色や、川が侵食してできた岩穴がたくさんある「ブルックス・ラック・ポットホールズ」を見ることができました。その後も車を飛ばして、門限ギリギリに目的地のクルーガー国立公園の隣にあるプライベート・プロパティに到着しました。ちなみに友人の話では、クルーガー国立公園よりも、周辺のプライベート・プロパティの方が料金も安くて、サービスも良いとのことでした。またサファリには当然フェンスなどは一切無く、動物は関係なく移動するので、動物を見ることができるのかは国立公園とか関係ないとのことでした。

\ SNSでシェアしよう! /

南アフリカ旅行記の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

南アフリカ旅行記の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

admin

この人が書いた記事  記事一覧

  • ドバイ空港で乗り換え

  • ある田舎町での出来事

  • スキミング被害にあいました

  • 野生の動物にたくさん会えたサファリ

関連記事

  • スリリングだったヨハネスブルグ

  • 見どころがたくさんあったケープタウン

  • 野生の動物にたくさん会えたサファリ

  • 景色が最高だったテーブルマウンテン