1. TOP
  2. 野生の動物にたくさん会えたサファリ

野生の動物にたくさん会えたサファリ

 2013/11/11 観光
この記事は約 2 分で読めます。 541 Views

この日は、早朝からモーニングサファリのツアーに参加しました。集合は日の出の30分前で、日の出と共に出発でした。朝焼けの中をジープに乗ってしばらく走ると、最初にお目にかかったのは舗装された道路でくつろぐメスのライオンでした。そしてガイドに言われて周りを見渡すと、何頭ものライオンの群れがいました。しかしいくら見てもメスばかり、オスは狩りに行っているとガイドは言っていました。そしてその後しばらく走ったあとは、車を降りて周辺を散策でした。

s-gaul-07

 ガイドは2人いたのですが、二人とも護身用にライフルを装備。私がライフルを目にしたのは、この時が人生で初めてでした。そして後から知ったのですが、オープンカーで周ることができるのと、車を降りて散策できるのがプライベート・プロパティの良いところで、国立公園ではできないそうです。そういう意味では、国立公園よりもおすすめかもしれません。徒歩での散策中にたくさん見かけたのは、動物の骨です。サイなどの頭蓋骨の骨が、転がっていました。

 また子供の背丈ほどの蟻塚も印象的でした。その後は車に戻り、再び車での散策。この日、この後に見ることができたのは、象の群れやサイでした。翌日も同じように早朝サファリに参加しましたが、私はこの滞在中に、象、ライオン、サイ、ヒョウ、バッファローのビッグ5の全部に合うことができた上に、キリンやシマウマ、カバなどたくさんの動物にあうことができました。短い日にちでこんなにたくさんの動物を見ることができるのはとても珍しいとガイドも言っていましたので、私はとても運が良かったのだと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

南アフリカ旅行記の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

南アフリカ旅行記の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

admin

この人が書いた記事  記事一覧

  • ドバイ空港で乗り換え

  • ある田舎町での出来事

  • スキミング被害にあいました

  • 野生の動物にたくさん会えたサファリ

関連記事

  • 見どころがたくさんあったケープタウン

  • スリリングだったヨハネスブルグ

  • クルーガー国立公園へ

  • 景色が最高だったテーブルマウンテン