1. TOP
  2. スキミング被害にあいました

スキミング被害にあいました

 2013/11/20 トラブル
この記事は約 2 分で読めます。 980 Views

南アフリカを旅行中に、クレジットカードのスキミングの被害にあいました。実際に被害にあったのが分かったのは、帰ってきてから数週間後のことです。普通どおりに仕事をしていると、ある日、携帯電話にクレジットカード会社から電話がかかってきました。「失礼ですが、今は日本にいらっしゃいますか?」、「はい」、「実は貴方様のクレジットカードが、ここ24時間で通常では考えられない使い方をされています」、「・・・」。

 話を詳しく聞くと、世界中の複数の場所で、短時間のうちに航空券が買われているとのことでした。そのクレジットカードは手元にあったので、私に責任はないとのことで支払いを求められることはありませんでした。そしてすぐに新しいカードを送るので、そのカードにはハサミを入れて送り返せとのことでした。その心当たりですが、一番怪しそうだったのは、南アフリカのガソリンスタンドです。現地でレンタカーを借りたときに、返却前にガソリンを入れたのですが、実はその時も冷や汗ものだったのです。

s-gaul-08

 4日間滞在した北部からヨハネスブルグに戻ってくる時に、途中で少し道に迷い、ヨハネスブルグについた時には、もう暗くなっていたのです。ヨハネスブルグで夜の運転はとにかく危険だと、友人から言われていました。赤信号で停車中に強盗に襲われるのはよくあることで、現地の警察は、夜間は赤信号では止まるなと言うそうです。結果的には何もなかったのですが、私は正直ビビりまくっていました。そしてガソリンを入れによったスタンドでクレジットカードで支払う時、若い男性の店員が暗証番号の入力が必要だから、車を降りて店内に来いと言われたのでした。

 とても怖かったのですが、その時はなにも起こりませんでした。しかしスキミングで一番怪しいのはここでした。海外旅行では、私はクレジットカード払いが基本ですが、スキミングされたのは後にも先にもこの時だけです。

\ SNSでシェアしよう! /

南アフリカ旅行記の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

南アフリカ旅行記の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

admin

この人が書いた記事  記事一覧

  • ドバイ空港で乗り換え

  • ある田舎町での出来事

  • スキミング被害にあいました

  • 野生の動物にたくさん会えたサファリ

関連記事

  • とにかく遠い南アフリカ

  • ヨハネスブルグ空港で注意すること